日本人で良かったと思える世界のいろいろ成人式!

日本の成人式のような儀式が世界にもたくさんあります!
大人になるってこんなにも大変なんだなと思うようなものばかりです・・・

☆ベラクルス州(メキシコ)☆
高〜い木の棒に逆さ吊りにされ13回まわされます。

☆バヌツア共和国☆
高さ30メートルある木でできた塔から、足首に木のツルを巻き付けて地面ギリギリまで落下する。
そして自分の力強さを示すのです。

☆マサイ族☆
男児は14、5歳になると1人でサバンナに出かけ、ライオンを仕留めます。仕留めると立派な成人と認められ大事な部落の会議への参加も許されるそうです。

☆エチオピア☆
牛の糞を体に塗って、10頭の牛の背中を飛び歩く。

☆ブラジルの原住民☆
全長3cmのアリ(パラポネラ)を何百匹もいれた手袋をはめるんです。
なんとこのアリ、スズメ蜂に匹敵するほどの猛毒を持っており、別名弾丸アリとも呼ばれていて銃で撃たれた激痛だそうです。この儀式を最低10分を20回繰り返すそうです。

☆パプアニューギニア☆
素手でサメを捕まえる。

いかがでしたか?世界にはこんなに命がけでやっと成人と認められるそうです。確かに、確かに
強くたくましく生きていけるんどろうなと思いました。でもでも、日本に生まれて良かったと
思いました!!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ