写真の写りが良くなる3つのコツ

質問:自撮りがうまくできません。どうしたら、可愛く写りますか?

記念にみんなで撮る時や、スマホで自撮りする時など
写真に写る時に、誰でもきれいに写りたいと思いますよね☆
そこで大事なのが姿勢や角度や立体感です。
ポイント1   背筋を伸ばす(猫背だと実年齢より老けて見えます。)
ポイント2   体を少し斜めにする(斜め45度がキレイと言われています)
ポイント3   アゴを少し引く(目がパッチリと見え、アゴも細く見えます)
そして一番重要なのが表情です。
ムスッとしている人より、にっこりしている人の方が好印象を抱きますよね。
最近楽しかったことや大好きな人を思い浮かべながらカメラに向かってみて下さい。
笑顔と言っても口角は横に伸ばすのではなく、上に上げることを意識してみてくださいね。
〜ワンポイントアドバイス〜
スマホですと、アプリで加工して実際の目の大きさより大きくしたり顔をツルツルにしてシワを消したりするものもあります。
プリクラのようにわざと目を大きくしていますよ!というものであれば良いのですが
本当にきれいになっているつもりで顔修正アプリで修正している場合は、印象があまり良くなくかえって逆効果になります。
どう見ても、シワを隠しています修正していますよ。というのがバレバレになってしまいます。
その場合は、写真の明るさを通常より明るく補正すればだいぶ違って見えますよ。
FacebookやTwitterなどで、本格的にプロフィール写真を使うならプロに撮影してもらうのが良いですね。

☆店舗情報リンク集☆

詳しい情報満載
イナバ富士写真館のホームページはこちら

マタニティ衣装など掲載!
マタニティフォト専門のサイトはこちら

スタジオ写真やイベント情報掲載中
イナバ富士写真館Facebookページはこちら

お店の今がわかる
イナバ富士写真館Twitterはこちら

お店の衣装など楽しい写真がいっぱい
イナバ富士写真館Instagramはこちら

お得な情報
イナバ富士写真館LINEはこちら

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ