写真映えするメイクの秘訣は5つのポイントにあった

質問:写真映えするメイクのコツを教えてください

答え:写真を撮る上でのメイクで一番NGなのがファンデーションの塗り過ぎです。
厚塗りになりすぎてしまうとフラッシュがあたった時に顔が真っ白に浮いてしまい、顔がのっぺり大きく写ってしまったなんてこともあります。
写真=濃いメイクのイメージも強いかと思いますが、実は重要なのは凹凸やメリハリです。
そして部分別のメイクのポイントは・・・
ポイント1<肌>
 ・ファンデーションの色が明るすぎないように気をつけることと、
  ハイライトやシェーディングで顔にメリハリをつけ立体的に見せることが大事です。
ポイント2<眉>
 ・フラッシュの光で飛びやすいので、いつもよりやや濃いめに描きましょう。
ポイント3<目元>
・パール感の強過ぎないアイシャドウを選んで下さい。アイラインもいつもよりやや太めにして、まつ毛とまつ毛の間のしっかり埋めて下さい。
まつ毛はしっかりビューラーでカールさせ、マスカラもたっぷりと塗って下さいね。
ポイント4<頬>
・チークはニコッと笑った時の一番高くなるところに入れるため、フラッシュもあたりやすく色が飛びやすいところなので、いつもより少し濃いかなと思うぐらいがちょうど良いです。
ポイント5<口元>
・唇のラインがわかるようにいつもより丁寧に塗って下さい。ややしっかりめに色をのせた方が写真映えします。ただし、グロスなどはつけすぎてしまうとテカテカしてしまうだけなので、軽くツヤがでる程度にしましょう。
この5つのポイントを押さえておくだけでだいぶ印象が違って見えてきますよ。
メイクの流行は、季節やその年によって変わってきますので雑誌やネットなどで情報をチェクしてくださいね!

☆店舗情報リンク集☆

詳しい情報満載
イナバ富士写真館のホームページはこちら

マタニティ衣装など掲載!
マタニティフォト専門のサイトはこちら

スタジオ写真やイベント情報掲載中
イナバ富士写真館Facebookページはこちら

お店の今がわかる
イナバ富士写真館Twitterはこちら

お店の衣装など楽しい写真がいっぱい
イナバ富士写真館Instagramはこちら

お得な情報
イナバ富士写真館LINEはこちら

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ